組む 営業日

営業時間
*イベントによって営業時間が変則的になることがありますので
お知らせやイベントをご参照ください。
Our day of open is changed occasionally depending on each events,
so please check the opening date below.

営業日 Opening date

--------------------------------------------------------
新型コロナウィルスの感染拡大防止対策のため、
お客様にはご不便をおかけしてしまい、誠に申し訳ありません。

当面の間は、企画展時のみのオープンとさせていだきます。
オープン日の詳細は、下記をご覧ください。

みなさまも安全に健やかにすごされますよう、
心よりお祈り申し上げております。

常設品については、適宜対応させていただきますので、
メールにて、お問い合わせください。contact@kumu-tokyo.jp

:::::::::::::::::::::::::::
opening day

◼️ 循環 TOKIIRO / October 2020

2020年10月24日 Sat. 〜 10月31日 Sat.  
12:30-19:00

◼️ 季節の花ごと 「立冬の頃」
2020年11月7日Sat. 講師 小島章子

◼️ MANANIの秋冬とPonte de pie!の靴下
2020年11月13日Fri. 〜 11月21日Sat. 


お知らせ / イベント

「組む」のこころざし

2015年、国内外のものづくり、手工業の交流拠点となる場であり、
ショップ、ギャラリー、コミュニティ・スペースの機能をもった「組む東京」はスタートしました。
そして「組む」は、その名の通り、
国内と海外の志を同じくする仲間が“組み”ながらつくる場を目指しています。

組むが扱うものは、体の中に取り入れるもの、肌に触れるもの、身にまとうもの、
手足の延長にある道具、包まれる空間に設えるものなど、
パーソナルな日常の時間をつくるモノ達です。
そこに尽くされた温故知新の知恵や精神文化の豊かさに感銘を受けるたび、
当たり前の日々の暮らしを慈しむ心こそ、未来を変えていく鍵になるのではと考えてきました。
組むでは、そのようなスピリットから生まれてきたモノやコトの宝物を
みなさまとシェアしていきたいと思っています。

このところ、日本や世界の各地で、暮らしのあり方を見直し、
それを実践しようとする沢山のムーブメントが起こっています。
それらのムーブメントと「組む」の設立はシンクロしています。

皆様と組むでお会いできることを心より楽しみにしております。

組む東京
代表/ キュレーター
小沼訓子

小沼訓子KONUMA NORIKO

株式会社組む 代表
組む東京 キュレーター

1966年東京生まれ。
京都市立芸術大学大学院修士課程で日本美術史を専攻。
英国Essex大学でキュレーションを専攻、MA修了。

2004年から家業である株式会社 中川ケミカルに在籍。 2007年からCSデザインセンターを企画、設立、運営。 当センターのディレクターとして、自社の展示やブランディング、クライアントの空間演出のコンサルなどを手掛ける。 2012年からギャラリーヨルカ(Art&Craft 東日本橋)を運営。2014年、大治将典、まつおたくやとともに「組む」を設立。 曾祖父の代から家業を営む東神田(馬喰町)に、shop & community space、「組む東京」の立ち上げ準備中。国内外の手仕事の紹介、展示企画、ワークショップや勉強会の企画、情報発信などを行う。

ギャラリーヨルカ http://materiobase.jp
CSデザインセンター http://www.csdc.jp