「感覚を開く」

組むオーナーである小沼のりこによる、コラム。
自分が経験した「感覚を開く」という体験を、みなさまにお伝えいたします。

「感覚を開く」 / opening my senses

この場所に"組む"をつくる理由

自分は江戸生まれの人間のような気がしています。私の中にある私の生まれた町は、どこか江戸の空気をまとっています。