展示・イベント

ワークショップ「香りと暮らす」 / Nov.&Dec. 2016

香りを楽しむワークショップを開催します。

(1) 香木がある暮らし  11月12日[土] 14時〜15時半 
(2) 持ち歩く、私の香り 12月10日[土] 14時〜15時半 

参加費各回 3800円(税込) 各会定員10名 
お申込は本ページのタイトルをクリックしてご参照ください。
講師 ペレス千夏子 東京香堂

香道というと敷居が高いけれど、
もっと身近に天然香料の世界を感じていただきたいという講師の千夏子さん。
日頃から、香りを通じて、植物のエネルギーに触れていると言います。
同じ香りでも、日々感じるものが変化し、繊細な心の変化にきづかせてもらえる。
そんな心の琴線に触れる時間を共有できればとこのワークショップを企画しました。

(1)「香木がある暮らし」  11月12日[土] 14時〜15時半
各地の極上質の白檀や沈香など9種類の香木をご用意し、
普段の暮らしで楽しむ機会の少ない香木の香りを楽しんでいただきます。
普段の生活への取り入れ方などもご紹介。
白檀のパウダーを使って、自然の素材だけでコーンインセンスを手作りしていただきます。
5g程度のコーンインセンスが6〜8個程、お持ち帰りいただけます。

(2)「持ち歩く、私の香り」 12月10日[土] 14時〜15時半
様々な天然香料をブレンドして自分のオリジナル香袋をつくるワークショップです。
名刺入れに忍ばせれば、名刺を出した瞬間にほのかに香り、
栞にすれば本に香りがうつり、ページをめくると良い香りがたちます。
バッグに入れておいたり、手紙に入れたり、贈り物にもおすすめです。
天然香料を使用して作る香袋なので、日に日に変わる、香りの変化もお楽しみください。
香りが薄くなったと感じたら、紙を揉んで頂くとまた復活します。
最終的に香りがしなくなったら、香袋を開け、炭の上で直接焚いて楽しんでいただけます。
和紙の袋:森田千晶


ペレス千夏子
お香屋三代目。天然香料の奥深さに魅せられ、フランスのグラースで調香を学び、
みずからのブランド東京香堂を設立。
東京香堂は、日本と西洋の伝統技術を融合させた香りのブランドです。

冬の結晶 第二章 9人の作家によるアクセサリー展 /Dec.2016

2016年12月14日(水)〜25日(日)
12:30〜19:00

営業日時間については、以下をご確認ください。
*19日月曜日は、お休みです。
*22日木曜日の営業時間は12:30-21:00です。
(18時以降はお飲物をご用意してお待ちしております。)
*25日日曜日、最終日の営業時間は18時までとさせていただきます。

9人の女性作家が手がけるアクセサリーは、素材も多様で個性に溢れています。
そして、それだけでなく、私が惹かれてやまないのは、
各々全く違った魅力を放つ女性作家さん達のパーソナリティや生き方でもあります。
是非ご高覧下さい。

参加者  50音順      
◯赤塚 彩 atelier aroi(シルバー、天然石)
◯奥田 早織(布、真鍮)
◯小駒 眞弓 U'U'(磁器)
◯鈴木 仁子(白磁)        
◯中村 菜都子(版画)
◯中村 なづき(金属)
◯松本 愛  716 DESIGN STUDIO(淡水パール、金属)
◯森田 千晶(和紙)
◯山﨑 淳子  JEUJYEI(テキスタイル)

Exhibition "Winter Crystals"
Accessories exhibition by nine women creators.
December 14th Wed. 〜 25th Sun. 2016
12:30 〜19:00
*Close on 19th Monday
*Open 12:30 - 21:00 on 22nd Thu.
*Open 12:30 - 18:00 on 25th Sun.

Various materials such as washi papers, metals, jewels, ceramics, fabrics and so on.
Their works show a great variety, and their each personality is also so attractive too.

終了したイベント