展示・イベント

MANANI 展 アフリカ布の服と装身具 / July 2020

2020.7.3(Fri.)〜7.11(Sat.) 
12:30-19:00
MANANIのアフリカ布の服の魅力は、素材のインパクトの強さと日本女性の洗練されたセンスが融合されているところ。
MANANIさんがパリから日本に帰国されて1年あまり。ブランドスタートから20年、組む東京での展示も5年目を迎える今年、大きな深化のときを迎えられたという印象に感慨深さで一杯です。

定番に加え、新たなデザインのワンピースがデビュー。子供服とのペアも多様に展開されました。新作のシューズの披露。メンズシャツの充実。技術の高いオランダの工場で制作されたファブリックを新たに取り入れました。今年はMANANIの素晴らしい変化をご覧にいただける年になると思います。

Items:
新作のシューズ、メンズシャツ。定番のワンピースに加え、新たなデザインのワンピースもお目見え。スカート、パンツ、トップス。子供服(今年はママとのペアもあります)。エプロン、ターバン、バック、ポーチ、アクセサリー各種。
*素材の仕入れは一期一会で限りがあります。ご案内の写真と全く同じものをご用意できない場合もございます。予め、ご了承ください。

(組むでは、コロナ感染防止に充分に留意して、お客様をお迎えいたします。)

A47C2642-AD6C-49F7-A412-A4C5891F8EC0.jpeg

D53E8570-EBBF-4EAB-B367-0357CE46AF6A.jpeg

87653EFC-71B0-4E29-B0B0-3C85F943C3AC.jpeg

レリル lelill Tシャツとワンピース / July 2020

2020年7月28日〜8月2日

飯高幸作の器とmiyazono spoon / September 2020

コロナウィルス感染防止の観点から、本年4月から延期になっていた本展ですが、9月に開催を決定いたしました。
::::::::::::::::::::::::::
2020年9月4日(金) 〜 9月13日(日)
12:30-19:00
9月9日水曜休み

愛を伝える道具。愛を伝える手法。

展示にむけて、参画される4人の方々との対話をかさねる中、
私の心に残った言葉はこれでした。

"命を愛しむということ、それを伝えるということ"
みなさんと話せば話すほど、そこに行きついてしまうのです。

飯高幸作と宮薗なつみ、
挿花の谷匡子、
料理のにしもとかがり
の生みだすもの。

手仕事の肌ざわり。
情報であふれる世界にいても、
衣食住の感触無しには、生きていけない。
それに真摯に向き合い、4人が表現する世界。

淀みなく感じていただけるよう、
今年も展示づくりに取り組みます。

組む 東京 小沼 訓子 (Noriko Konuma)

幸作 飯高 (飯高幸作)
miyazono spoon :宮薗 なつみ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「器とスプーンで味わう一皿」 kaonn:にしもとかがり
現在、内容を検討しております。

■挿花 谷匡子 doux.ce ドゥセ

DM写真 須賀浩二

終了したイベント