展示・イベント

飯高幸作の器とmiyazono spoon / September 2020

コロナウィルス感染防止の観点から、本年4月から延期になっていた本展ですが、9月に開催を決定いたしました。
::::::::::::::::::::::::::
2020年9月4日(金) 〜 9月13日(日)
12:30-19:00
9月9日水曜休み

愛を伝える道具。愛を伝える手法。

展示にむけて、参画される4人の方々との対話をかさねる中、
私の心に残った言葉はこれでした。

"命を愛しむということ、それを伝えるということ"
みなさんと話せば話すほど、そこに行きついてしまうのです。

飯高幸作と宮薗なつみ、
挿花の谷匡子、
料理のにしもとかがり
の生みだすもの。

手仕事の肌ざわり。
情報であふれる世界にいても、
衣食住の感触無しには、生きていけない。
それに真摯に向き合い、4人が表現する世界。

淀みなく感じていただけるよう、
今年も展示づくりに取り組みます。

組む 東京 小沼 訓子 (Noriko Konuma)

幸作 飯高 (飯高幸作)
miyazono spoon :宮薗 なつみ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「器とスプーンで味わう一皿」 kaonn:にしもとかがり
現在、内容を検討しております。

■挿花 谷匡子 doux.ce ドゥセ

DM写真 須賀浩二