お知らせ

組む東京 鏡開き

9月6日の鏡開きは、ごくごく内輪の関係者と家族で行いました。
写真で父が着ている半纏は、私にとっては先々々代の頃のものです。
(今回の工事開始にむけての片付けで、埃だらけの茶箱の中から発掘)